2017年5月21日日曜日

5月21日 田植え

今日の甲府の最高気温は32.5度だったらしい・・・

絶好の田植え日和になりました。

 8時半の舂米(つきよね)の田んぼに集合し作業開始!

この2本の糸に定間隔に固定された赤い玉を目印に苗を3~5株ずつ植えていきます。

今日は、この後、平林の畑へ行き、第2ラウンドの作業も控えていることもあり

2枚目の田んぼは、大久保さんが機械で植えてくれました。

 徐々に人が集まり、子供たちも裸足で泥の感触を楽しんでいます。

 徐々に一年ぶりの作業がよみがえり、作業ピッチが上がっていきます!

 作業も、終盤になり、子供たちも多くなり、稲刈機が回り込む為、手刈りする部分を

子供たちみんなで、頑張って植えてもらいました。

 深澤さんに用意してもらったジュースを飲んで、平林の畑へ行き、さあ、第2ラウンド!

 ジャガイモが予想以上の生育状況で、芽を3~5本位残し、芽欠きをし、草取りをしました。

 緑肥として、植えてあったライ麦が緑肥として土に、還すことなく穂が付くまで

伸びていました。

これを、草払い機で、穂の方から短く刈り、ズッキーニ、キュウリ、トウモロコシの

回りの、雑草避けに、敷きました。
 ふもとの方のタマネギ畑を見ていると、私たちのタマネギは悲しくなります・・・

でも、小さくても美味しく戴けると思います。
 杉さんからの差し入れのブロッコリー? カリフラワーも定植しました。

 この、水をたっぷりあげているのが今年の目玉!  サル被害の為、10年以上

やめていたトウモロコシです。

2芽ずつの育苗ポット50個分を定植しました。

成長しても、下の写真の大きさということです。
ポップコーン専用のポップ種(爆裂種(ばくれつしゅ)) と言うもので、

そのまま食べても、固くて美味しくないので、サルも寄り付かないかも・・・・

まさかの期待をしています。
作業も終わり、電線の無い青空で、ドローンを空高く!!!

って、期待ほど高くは昇りませんでしたが、子供たちは大喜びで、

落下したドローンの駈け寄っっていました!



2017年5月15日月曜日

5月15日の畑

年間計画では昨日(日)に予定してあった共同作業を

夏野菜の苗の生育の関係で来週に順延しました。


 しかし、すべての夏野菜の苗が遅れているわけでなく

ズッキーニは十分に伸びてきていました。

そこで、1ヶ月前に植えたジャガイモの生育状況(その周りの雑草の状況)が気になって、

夕方、平林へ登って、4株のズッキーニを定植してきました。


 ジャガイモ周りの雑草は、怯えたほどではなく、次週は芽欠き&土寄せをする

良いタイミングかもしれません。


畑手前の緑肥用にまいたライ麦の成長に驚きました。

奥の方に、まいたエン麦は、鹿被害を逃れた数株が伸びていますが

キレイな、スギナ畑になっていました(大涙)

 楽しみにしている、ソラマメは、白い花に交じっている黒い所が、

サヤとなってきています。楽しみです(^^♪

本日のお土産です♪

2017年5月4日木曜日

5月4日の畑


今日は作業日ではないのですが、4月15日に植えたジャガイモの

様子が気になって登ってきました。

富士山もきれいで、とてもさわやかでした。
 ジャガイモの方は、無事に芽が出そろってきていました。

例年だと、この後、雑草も出そろってきます・・・・

 みんなで草取りした、タマネギは勢いを取り戻してきました。

玉張りしてくるでしょうかね~?

ソラマメも大きくなっていて、花が咲いてきていました。

期待できそうです!!
 私の職場の方で、夏野菜の育苗をしています。


ボツボツ発芽してきています。

上の方から、桃太郎トマト、ナス、キュウリ、麗夏と言うトマト、ズッキーニ、

手前は、鷹の爪とうがらしです。

キュウリ、ナスは、種が余っていますので、ひと月遅れで、また植える予定にしています。
極小粒の種は、種袋から取り出す時って難しいですよね!!

今回購入した種は、「乾燥剤か?」って感じの小袋で中に入っていました!

とてもよいと思いました♬

2017年4月15日土曜日

2017シーズン 初作業

年間計画の予定日より再々順延になっていたジャガイモ植を

本日行いました。 本来だと、明日の日曜日に行いたかったのですが、

明日は、田植え準備もかねた町内一斉の水路清掃があり、

また、平林区では氷室神社の大祭があるため、急きょ、土曜日10時よりの

作業としました。 (参加人数が大変不安でした)
 写真のように、大勢の参加者のもと、メークイン&キタアカリを約350株分を1時間ほどで

植えることが出来ました。 参加者が少ないと困ると心配して、秋葉さんが事前準備を

十分にしておいてくれたおかげで、助かりました!!

 秋に植えたタマネギ&ニンニクは、例年どうり、貧弱で雑草の中で頑張っていました。

遅い時間からのジャガイモ植でしたが早く終わったので、草取りをしました。

大勢でする草取りは、雑談にも花がさき、 気がついたら、もう終わりって感じです。
 虫とも仲良く、雪の下で寒さに耐え、鹿からも身を潜め、生き延びたキャベツを

お土産に収穫して解散しました。
 作業も終わり、次回の作業予定の相談をし解散しました。
 ふもとの方では大きくなりすぎた土筆(つくし)ですが、平林では、まだ出始めたばかりです。

杉さんは、摘んで帰り、てんぷらにすると言っていました!

 タラの、木の芽も来週ころから、ひと芽くらいずつ摘むことが出来そうです。

GW登ってきた方、適当な大きさのものがあれば摘んでってください。
 この、支柱のところに苗、何かわかりますか? 6株ほど順調に伸びています。

秋に育苗し定植したソラマメです! 大きくなったら皮ごと丸焼きして食べたいと思っています。
 で、久しぶりの平林&晴天の写真のおまけです。

明日の氷室神社の大祭の各組の旗があがっていました。

伝統のお神楽の舞が行われます。 あのお神楽殿でみると格別です!

 利根川プール沿いの桜並木も花吹雪の盛りのようです。

夕方に、犬と散歩しましたが、午前に比べ、ずいぶん散ったように感じました・・・

 下の写真は、昨年、廃校になった増穂西小学校のプールの横の渓流沿い桜です。

例年、GW頃が見頃です。 雲が晴れていれば、富士山と一緒にきれいな写真を

撮ることが出来るかもしれませんよ~~~

2017年4月2日日曜日

2017 シーズンの準備


昨年度の参加家族の方々に下記の年間計画と開校式の案内を郵送してあります!

確認していただけたでしょうか?

2017シーズンの農作業を本日のジャガイモ植えからスタートする計画でした・・・・

ところが昨日の雨は、平林では雪となり、残念ですが延期としました。
 よって、昨日の事前準備を本日の午前に行ってきました。

鹿除けネットをはずし、有機石灰をまいて、トラクターで耕しておきます。

鹿除けネットは所々、外れ、鹿がずいぶん出入りしてくれたようでした。

花の、お浸しで楽しみにしていた白菜、インゲン、緑肥用の、ライ麦、エン麦

また、タマネギの芽・・・・食べられていました。


出入りの際にネットに引っかかったのでしょうか・・・?

立派な、角がおちていました!
 2015、2月に植えたタラに木 も昨年に続き、鹿にかじられていました・・・・


でも、新芽が期待できそうなので、とりあえず、柵ひもをまわしておきました!

使用後すぐに根付けできます。と書かれている有機石灰を使います。

たしか・・・馬鈴薯は10aあたり5~6袋と書いてあり、4袋を均等にばらまきます。
(ちょっと、計算が怪しい気もしますが・・・・)

 今年のジャガイモは、畑の中央部分に植えることにします。

案内ではメークインと男爵を15キロずつ植えることになっていましたが、

昨年の北海道の台風水害の影響で男爵の種芋を調達することが出来ませんでした。

よって、今年は男爵の代わりにキタアカリを用意してあります。

 このように、石灰をまきましたので、後は、名執さんにトラクターをかけてもらい

9日(日)にみんなで、植え付けを行いましょう!!!

雪の下で、ひと冬を越して生き延びたキャベツが写真のようになっていました。

わずかですが、当日のお土産になるかと思います。

甘いと思います。楽しみに登ってきてください!!

2016年10月7日金曜日

稲刈・・・・

今年の長雨はどうなっているのでしょう?
 
先週の増穂小運動会の雨順延に続き、今週も
 
土曜日の富士川町合同保育園運動会、日曜日の南小運動会
 
も、相次いで順延が決まりました。
 
毎年、その運動会を避けるように稲刈りをしてきましたが、
 
週末がこんな状況だと、お手上げです・・・・
 
 
稲刈が出来ても、この後の天日干し、脱穀、、大根の間引き
 
さつま芋掘り、町の運動会・・・そして富士川まつりと続く中
 
手植え、天日干しに、こだわってきたコメ作りですが・・・・
 

美味しいものが出来ても、できなくても、子供たちと農作業を楽しむことが
 
目的の活動なので無理をしないで、若くして専業農家になった雅之さんの最新の
 
技術と設備に頼ることにしました。


トレーラーで運んできたコンバインと言う機械で脱穀して

脱穀と同時に、ワラを刻んでいきます。

その後、機械から斜めに出た煙突のような所から、脱穀した籾米を

軽トラックの荷台にシャー・・・と、移し替えて乾燥機へと運びます。



 
地主さんへの謝礼やら、収穫米の分配作業やら・・・・雅之さんの支払いなど
 
さつま芋掘り&焼き芋の時に相談したいと思います。

2016年9月18日日曜日

9月18日の畑

今日は、小雨の中で白菜の定植を行いました。


秋葉さんが言うには、ちょうど一か月前に、小桝のトレーで種まきを

育苗ポットに移して大きくしたそうです。

苗は、収穫まで 65日と90日の2種類を 縦半分で分けて植えました。


雨も、だんだん本降りになりだし、参加者を待つ余裕もなく、

前日に秋葉さんが仕度をしておいてくれたおかげで

ほぼ3人で、雨に追われるように植え終えました。


その後、3家族が来てくれて、大根の間引き、ナスの収穫を行いました。

ナスは、今が一番 成っていて、美味しい状態です。

収穫も半分位残してありますから、勝手に登って収穫してください。
大根は写真のように順調に伸びています。

雑草もきれいに発芽しています・・・・


平林へ登る前に舂米の田んぼの様子を見てきました。

お世辞でもきれいとは言えませんが、そこそこの収穫はありそうです。

再来週あたりで稲刈でしょうか・・・・?

大久保さんと相談して連絡をまわします。予定していてください。